披露宴_IMG

結婚披露宴をドタキャンするときは

皆さんは、結婚披露宴に友人や親戚などから招待状をもらって、行くという返事をしたにもかかわらずドタキャンしたことはありますか。
病気や家族の事情、仕事の事情などいろいろな理由で仕方なく欠席する場合は、結婚する人への思いやりということが大事になってきます。
昔、わたしの友人が知り合いの結婚披露宴を訳あってドタキャンしてしまいました。
ほかの出席者の方は、席もお料理もなかったから大丈夫だよと言ってくれて励ましてくれたそうです。
しかし、三日前のドタキャンです。
お料理の料金が発生していないというケースは考えられません。
だいたい遅くとも2週間前から1週間前からでしかキャンセルできないので、3日前なら確実にお料理の料金は発生しているはずです。
お料理が出ていなかったのは、当日キャンセルではなく、3日前に欠席がわかったからということになります。
席は丸テーブルなら6人から5人など、席に余裕を持たせれば席がなくても空いているように見えません。
 そのようなときは、お詫びも含めご祝儀を出席したときと同額をお包みして、ご友人にきちんと謝りましょう。
わたし自身も、高校時代から10年以上の付き合いになる友人が結婚するときに、披露宴に招待されていました。
わたしの結婚披露宴のときにその友人も来てくれたので、わたしもそのお返しとばかりに精一杯の気持ちを込めて、祝ってあげようと考えていました。
そして、出席で行くという返事を書いてハガキを出しました。
けれども、その後、わたしの妊娠が分かって、悪阻の悪化で自宅安静になってしまいました。
こちらの結婚披露宴の参加者についての記事も参考にご覧ください。



結果として、電話でドタキャンをすることになりました。
わたしも来てもらって嬉しかったし、とても出席したかったので悩んで悩みぬいた結果、決めたことです。
無理やりにでも行こうと考えたのですが、ギリギリまで悪阻の状態がどうなるかも分かりません。
ですから、周りの迷惑になってしまうおそれがあります。
また、会場によっては数週間前でもキャンセル料が発生することがあるために、相手に迷惑をかけないか気になったことも欠席した理由です。
このような理由で、言いづらかったのですが泣く泣く返事をしました。
友人も納得してくれたようで、気にしなくていいからねと言ってくれました。
わたしはドタキャンしたお詫びとして、御祝儀を出席と同様の額を事前に書留で送りました。
また、披露宴には電報を打ちました。
その電報の内容は、「花嫁姿がすごくみたかったです。きっと、すごく綺麗で幸せな花嫁さんでしょうね。出席できなくて本当に残念です」という内容とお祝いのメッセージの電報を送りました。
披露宴後、友人から連絡がありとても喜んでくれました。
ドタキャンは結婚される方にとっても、する本人にも残念なことです。
しかし、その後の対処法というものがとても大切になってきます。
欠席せざるをえないんだから、仕方ないじゃないかと相手への誠意を見せないと、今後の両者の関係も縁が切れてしまうことになりかねません。
ドタキャンされる場合は、相手のことを思いやりそれに適した行動をとることが大切といえます。
そうでなければ、今後の友情関係にヒビが入ることも免れません。
ですから、気をつけましょう。 こちらに結婚披露宴のマナーについてかいてありますのでご覧ください。

MENU