披露宴_IMG

結婚披露宴のサプライズファーストバイト

昨年結婚式を挙げました。
昔から結婚式に強い憧れがあったので結婚披露宴の内容をほとんど自分で決めました。
同じように自分たちで決めたい方は結婚披露宴の主な流れについてのサイトや、オリジナル演出をいくつか参考するとうまい流れが作れると思います。

披露宴中に家族と一緒に行うイベントを考えていたのですが、家族の性格上事前に知らせると断りそうだったのでサプライズにしました。
両親と行うイベントにケーキカットはどうかと思いプランナーに提案しました。
事前に調べた時に最近ではケーキカットを両親と一緒に行う人が増えてると聞いて、とてもいいなと思いました。
母親に聞いたら自分達の披露宴でケーキカットはしていないらしく、主人の両親も同様でした。
この機会に一緒に行えばいい思い出になるのではないかなと思い実行することにしました。
ケーキカットだけのつもりでしたが、その後に行われるファーストバイトも参加してはどうかと提案されました。
ファーストバイトは通常新郎新婦がお互いにケーキを食べさすイベントですが、母親から子供にするのはラストバイトと言うそうです。
母親が食べさすのはこれで最後という意味でファーストバイト同様ケーキを食べさすそうです。
話を聞いて私はとてもいいなと思ったのですが、主人は食べさしてもらうというのが照れくさいらしく少し抵抗があるみたいでした。
でも私がどうしてもしたくてプランナーさんと説得しました。
渋々ですが了承してくれて行うことになりました。
セレモニーのタイミングは乾杯後に歓談を挟みすぐのセレモニーなので、披露宴の最初の大きなセレモニーになりました。
披露宴最初の大きなセレモニーなので盛り上げるかどうか少し不安でしたが楽しみでもありました。


当日は挙式をとても緊張してしまいましたが、披露宴になればリラックスできました。
最初からとても楽しい雰囲気で和やかでした。乾杯と歓談が終わりいよいよケーキカットになりました。
何も知らない両両親は司会の方から突然呼ばれ前に出てきたのでとても驚いていました。
ケーキカットとラストバイトの説明を行い、司会の方の合図で同時にケーキカットを行いました。
ゲストの方も6人並んでのケーキカットにとても喜んでくれて写真もたくさん撮ってもらいました。
その後ラストバイトになると主人が照れてしまい少し抵抗しましたが、照れを吹き飛ばそうと自分の頬を叩いていました。
そのやりとりがとても会場の笑いを誘い盛り上がりました。
職場の部下もたくさん来ていたので普段では絶対見られない姿にとても冷やかされていました。
その後無事ラストバイトをし終えて続いてファーストバイトと行いました。
後に写真で見てみると主人にファーストバイトしているの見ている父親の顔がとても淋しそうなのが印象的でした。
セレモニーをとても盛り上がり終了したので成功したのではないかなと思いました。
ゲストの方も喜んでくれたみたいで、その後の披露宴のいい雰囲気を作るきっかになったのではないかと思います。
とても盛り上がったし思い出にも残ったので主人を説得してよかったなと思いました。
私自身もとてもいい思い出になったし、ケーキカットをしたことが無い両親に経験させてあげることができよかったなと思いました。
最初に思い描いていたよりもずっと楽しいセレモニーなりとても満足しました。
こちらに結婚披露宴の料理スタイルについてかいてあるサイトがありますのでよかったらご覧ください。

MENU